金の商品

金の商品についてもっと詳しく知っておこう

金買取業者選びでは対象ブランドやメーカーの確認が重要

手持ちの金をつかったアクセサリーやインゴットが自宅に特に目的もなく保管されたままの状態になっている場合には、これらの品物を現金にかえるのも一つの考え方です。金でできた製品を換価する際に、大抵の人は金買取業者を利用して現金化しますが、金買取業者に品物を持ち込む前には、まずその金買取業者がどのブランドやメーカーの品物の買い取りを行っているのかをよく確認しておく必要があります。

例えば、金買取業者にインゴットの買い取りを依頼したい場合、業者に見せる前にまず刻印の内容を確認しておかなければなりません。大抵のインゴットには、そのインゴットを精製したメーカーのマークが刻印されているため、確認は容易です。刻印の内容を確認したら、パソコンやスマートフォンなどのインターネットに接続できる端末を持っている場合は金買取業者のホームページを見ます。

金買取業者のホームページには、その業者が取り扱っているインゴットの精製業者を刻印の見本とともに掲載されていることが多いので、自分の持っているインゴットのブランドが載っているかを確認しましょう。インターネットに接続するための環境が無い場合は、電話で直接業者に取り扱っているかどうかを尋ねると良いです。

アクセサリーの買い取りを依頼する場合も同様で、業者に持ち込む前に品物の本体や付属品にアクセサリーのブランドのマークなどが刻まれているかどうかを確認します。もし、マークが刻まれていたら、次に金買取業者のホームページを見て、手持ちのアクセサリーのブランドが取り扱いブランドの一覧に入っているかどうかを確認し、もし入っていたら品物を業者が運営する店に持ち込んだり、業者のもとに発送するなどして鑑定してもらいます。

事前に確認せずに、金のアクセサリーやインゴットをいきなり金買取業者の所へ持ち込む方法もありますが、品物が買取の対象となっていない場合は、価格も提示されずに品物がそのまま返却されてしまいます。これでは、何もしないまま時間を浪費したのと等しい状態になってしまいます。

手持ちの金でできた品物の買取に時間をかけたくないのであれば、取り扱っている業者の事前確認は必須といえます。現在は金買取業者の多くがホームページを開設しており、金の買取を依頼する際に必要な情報がたくさん掲載されているので、金の買い取りに臨む際は業者のホームページを見て、手持ちの品物が買い取りの対象になるかどうかを必ず確認しましょう。

金の価格については、お近くの金買取へ